消費者金融申し込み手順

消費者金融でお金を借りるための申し込み手順には、消費者金融の店舗に直接行く場合と、電話やネットで申し込む方法とあります。現在は、ネットでの申し込みが主流になっています。ネットの場合は、人を介せずに申し込みができるため、精神的な抵抗が軽くなるためです。ネットで申し込む場合の手順は、画面の必要事項を入力した後に本人確認ができる書類をメールで添付します。それが送付できれば、申し込みは完了します。必要書類には、健康保険証や運転免許証などの個人を特定できる公的な書類が必要です。そして、借りる金額が50万以上の場合と、他の会社での借りている金額の総額が100万円以上になる場合は、収入を確認できる書類も添付します。収入確認として認められるものには、サラリーマンであれば源泉徴収票や給料明細、自営業であれば確定申告書などになります。消費者金融の融資の申し込みの項目入力には、携帯番号や自宅の電話番号を記入しないといけませんが、電話番号は、本人確認をするときに重要な情報であるため、この番号の記入を間違えると審査が通るのが遅くなることがあります。ですから、入力するときは慎重に確認し直すことが必要です。