消費者金融申し込みと年齢

消費者金融申し込みと年齢の関係

消費者金融での申し込み方法と言うのは、インターネット、ファックス、郵送、電話、来店、そして自動契約機など色々な申し込み方法が利用できる消費者金融が多くなっているのが特徴です。

また、申し込みを行う時には本人確認用の書類として、運転免許証が必須になっている事も特徴なのです。
但し、運転免許証と言うのは誰もが持っているものではありませんので、パスポートや健康保険証と言った書類を利用する事で本人確認が可能になっているのです。

消費者金融で申し込みが可能になる人と言うのは、返済能力が有ることが必須となります。
これはアルバイトやパートなどでも安定した収入や継続している収入が有れば申し込みが可能になると言う特徴が有ります。

但し、未成年者は申込みを行う事が出来ないのも特徴で、年齢については満20歳以上からになっているのです。
また、年齢の上限については消費者金融により様々で、60歳までにしている会社もあれば、65歳以下を対象としているケースなど様々です。